アトラクションマスタープログラム

【#11】女性を上手にからかうコツ 8パターン

当ブログへ初めてお越しの際は、まずはこちらの記事からご覧下さい。
よろしくお願い致します。

⇒ 【#1】世の中で最も価値があるもの

女性をからかうテクニック

これまでは、女性心理の話だったり、
女性と接する際のマインドセットの話を中心にお伝えしてきたので、

女性が男性に求めているもの、モテる男に必要な要素というのは、
ある程度理解して頂けたのではないかと思います。

そして今回からは、今までの話とは一転して、
あなたの「男としての魅力」を更に引き上げていくための、
具体的なテクニックの話へと入っていきたいと思います。

突然テクニックの話に入るので、
最初は少し戸惑ってしまうかも知れませんが、

これまでにお伝えしてきた女性心理の話やマインドセット。
これらの話を思い返しながら、じっくり読み進めていってください。

では、よろしくお願いします。

女性を上手にからかうコツ 8パターン

女性に対しては常に、
簡単には思い通りにならない価値のある存在でいる必要があります。

そして、そこで絶対に外せないのが、
女性を「からかう」ということです。

魅力的な女性は普段、
男性から褒められたり、やさしくされたりはされていますが、

「からかわれる」ということは滅多にされません。

男をいつも自分の思い通りにコントロールしている、
魅力的な女性になればなるほど、

この「からかう」を積極的に使っていってください。

それで、これからどんどんと
色々な場面での具体的な会話例を紹介していくので、

是非、実際の場面を想像し、
イメージを膨らませながら読み進めていっていただければと思います。

1:無礼な発言で、女性の感情を動かす

では、まずはこちらの会話例を見てみて下さい。

これは以前、男女2対2の飲み会を開いた時に、
相手の女性達が待ち合わせ場所にやって来た時の会話です。

男性:「こんばんわ」
女性:「こんばんわー」
男性:「何そのカバン、でかくない? 」
女性:「えー! いきなりですね(笑)」
男性:「家出でもしてきたの? 」
女性:「何言ってるんですか、そんな訳ないでしょ!(笑)」
男性:「そっか、買い物?」
女性:「はい、ちょっと駅前のユニクロで洋服買ってきました」
男性:「へー」
女性:「見てくださいよ!すごく安かったんですよこれ!」
女性:「可愛くないですか?」
男性:「いや別に中身見せてなんて言ってないから!」
男性:「興味ないって!(笑)」
女性:「ちょっとー!」
女性:「初対面なのにいきなりひどくないですか?(笑)」
男性:「冗談冗談、見せてよ。」
女性:「ほらっ。可愛いでしょ!?」
男性:「あー、全然可愛くないわ、センスないんじゃない?」
女性:「え~!(笑)」

カバンや服などのアイテムは、女性の「美」をアピールするもので、
女性は男性がそういった部分を褒めてくれるものだと思っていますし、
実際に多くの男性も、当然のようにこういった部分を褒めてあげます。

でも、そこで女性の思い通りになってはいけません。

そこで簡単に褒めてしまっては、その他大勢の男と何も変わらない、
予想通りのつまらない男などと女性から判断されてしまうんですね。

「でも、いきなりこんなことを言って、女性を怒らせたりしない?」
と思われるかも知れないのですが、

いつまでも女性に気を使って、当たり障りのない会話をしていても、
女性からは一向に男として見てもらえません。

もちろん、その場の状況や空気の流れを読むことは必要ですが、
いつも男性を思い通りに動かしている魅力的な女性には、
これくらい強気な態度で臨むことが必要になります。

そして、

こういった、普段は決して言われることのないような会話をすることで、
男性から毎日同じようなアプローチを受けている、
止まってしまった女性の感情を動かすことができるんですね。

2:わざと名前を聞き間違える

女性の感情を動かすという点で、
初対面時に、女性の名前をわざと聞き間違えるというパターンもあります。

例えばこんな感じの会話です。

男性:「名前は? 」
女性:「ミキです^^」
男性:「 え?ビキちゃん? なんだか変わった名前だね。」
女性:「いや、ミキだってば!(笑)」
男性:「そっかそっか。で、ビキちゃんはさー。」
女性:「えー、ちょっとそれやだー(笑)」

文字ベースで見ると少し微妙な感じですが、
実際の場面になると、こういった会話でも意外と機能するものです。

初対面の女性にわざと変なあだ名を付けて呼んであげることで、
お互いの力関係をハッキリさせるという効果もあります。

女性が「ちょっとそれやめてよー」と言いたくなるようなあだ名を
意識してみてください。

3:出鼻を挫く

「私モデルやっててさ、明日も朝から撮影あるんだよね」
「私って本当ナンパされやすいんだよね。なんでだろ?」
「私って本当に痴漢に会いやすいんだ・・・」

女性がこのように自分の魅力をアピールしてきた時や、
自慢をしてきた時は、その出鼻を挫いてやります。

これも女性が投げかけてくる一種のチャレンジなのですが、

ここで、

「へー、モデルやってるんだ、どおりでスタイルいいと思ったよ」
「俺だって街で見かけたら声かけちゃうわ」
「だって〇〇ちゃん可愛いもん。痴漢されても不思議じゃないよ」

なんてことは絶対に言いません。

男性:「へー、そうなんだ。」
男性:「てかさっきから気になってたんだけど、」
男性:「服にご飯粒付いてるよ。」
女性:「え、うそうそっ?どこ?」
男性:「そのお尻んところ。」
女性:「えー、どこー?(汗)」
男性:「ウソ」
女性:「ちょとー(笑)」

「値札シール付いてるけど」
「スカートめくれてるけど」
「ハエ止まってるけど」

色んなパターンを用意しておくと便利ですね。

こうやって女性をからかい、
「他の奴はどうか知らないけど、俺にそんなチャレンジは通用しないぞ。」
ということを女性に示します。

4:見えないポイントを突く

女性が焦っている時、興奮している時はこんな感じでからかいます。

男性:「なに焦ってんの?そんなに鼻の穴膨らませて。」
女性:「やだー、ホントに!?」
男性:「すごいフガフガいってるよ。」
女性:「もうやめてよー!」

本当かどうか分らない、自分では確認できないポイントを突くことで、
女性のレベルはどんどん下がっていきます。

そこで、
「焦った顔もカワイイな、(よしよし)」
兄貴が妹を可愛がるように頭を撫でてあげられれば最高ですね。

一度これが機能すれば、
今後、事あるごとに「鼻の穴膨れてるよ」
で女性のレベルを下げることが可能になります。

男性側の力関係が、
女性よりも下がってきた時にこそ使ってみてください。

5:女性が言葉を噛んだ時

女性が言葉を噛んだ時や、何か言い間違いをした時も、
絶好のからかいポイントです。

■ 例えば女性が、

女性:「昨日のテレビですごくおも”ち”ろい番組があってねー」

なんて言った日には。

男性:「そっかー、おもちろかったんでちゅかー。」
男性:「それはよかったでちゅねー。」

このような感じで、すかさず赤ちゃん言葉でお返ししてあげます。
「かわいいでちゅねー」とでも付け加えとくと、更に女性のDNAが喜びます。

■ 更に女性が噛んだ場合は、

男性:「えっ?えっ?何て?(笑)」

などと言って、からかってあげてください。

言い間違いや、言葉を噛んでしまう場面は突然やってきます。
予め頭の中にツッコミのセリフをストックしておけば、
いざという時に強力な戦力になってくれます。

6:女性がミスをした場合

女性が何かしらのミスをした時、
優しい言葉で気遣ってあげるのもいいのですが、
そこを敢えてからかうことで、楽しい会話にすることができます。

■ 例えば一緒に歩いていて、女性が道でこけそうになった、

男性:「えっ?いやつまずくもん何もないじゃん!(笑)」
男性:「えっ?おばーちゃん???」

■ 例えば女性が「引く」ドアを押してしまい開かなかった…。

男性:「いやいや、マジかよ〇〇(笑)」
男性:「引くって書いてあっから!(笑)」

コツは多少オーバーなくらい、
大きなリアクションをしてあげることです。

テンションが低いと、
本気のダメだしと捉えられてしまう可能性があるので、
必ずテンションは上げるようにしてください。

7:わざと聞き返す

「すごく聞きにくいんだけど・・・男の人ってひとりエッチとかするの?」
「今まで何人くらいの人とエッチしたことある?」

女性が照れながら、
勇気を出してセクシャルな質問をしてくる場合があります。

こういった場合はストレートに答えず、
わざと「え?何?」と聞き返し、さらに女性をはずかしめてあげます。

女性:「すごく聞きにくいんだけど…」
女性:「男の人ってひとりエッチとかするの?」
男性:「えっ?何?」
女性:「いや、だから…あの…男の人ってひとりエッチとかするの?」
男性:「えっ?聞こえない、もう一回言って!(笑)」
女性:「だからー(怒)」

ニコッ!と微笑みながら、からかってみてください。

からかう際のコツは、「女性を馬鹿にする」のではなく、
女性を「可愛がる」というイメージでやることです。

8:悪者

例えば車で温泉街なんかのそばを通ると、
突然車内に硫黄の匂いが充満する時がありますよね?

そんな時は、わざと女性を悪者にしてしまうのも一つの手です。
例えばこんな会話をしたことがあります。

女性:「あれ、何か臭くない?」
男性:「ん?あ、マジだ…」
男性:「おいー!〇〇ー!」
女性:「はー!!!???(笑)」
男性:「するなら車の外でやってくれよー(笑)」
女性:「いや私じゃないから!!!(笑)」
女性:「そこに温泉あるからでしょ!!!」
男性:「はいはい(笑)」
男性:「まぁ、そういうことにしといてあげるよ」

女性と温泉に行った時の私の鉄板の会話です。

「おなら」や「ウンコ」「エッチ」「オナニー」
これらの言葉はとてもデリケートな反面、

正しくさえ扱えば、それは誰も逆らうことのできない、
強力なコミュニケーションの種になります。

9つの基本概念

ただし、一つだけ注意点があります。

例えどんなに女性をからかっても、

もし、あなたの目が泳いでいて、声が裏返って、口が臭くて、
ダサい格好をしていて、猫背で、おまけに肩にフケが乗っていたら、

それはただの気持ち悪い人です。
警察に連絡されても、文句は言えません。

女性とコミニュケーションをとる際はどんな場面でも、
以前お話した 「9つの基本概念」 を絶対に忘れないようにしてください。

まずは魅力的なボディランゲージがあってこそ、
初めてテクニックに効果が生まれます。

ということで、今回はこれで以上になります。

次回も「からかう」の話が続いていきます。

次の記事はこちら

■ 次の記事へ ⇒ 【#12】女性をからかう時絶対にやってはいけないこと

前回の記事はこちら

■ 前回の記事へ ⇒ 【#10】女性は俺の妹だ!

■ 最初の記事へ ⇒ 【#1】世の中で最も価値があるもの

ソーシャルメディア

関連記事

  1. アトラクションマスタープログラム

    【#17】適当発言で不明確(ミステリアス)な男を演出する

    女性からの質問に対しては、適度に適当で無関心な返しをしてあげることで…

  2. アトラクションマスタープログラム

    【#5】女性だけが抱える、大きなリスク

    恋愛における男性と女性とでは、決定的に違う、「女性だけが抱えるリスク…

  3. アトラクションマスタープログラム

    【#18】基本的な会話「人に好かれる会話術」

    これまでにお伝えしてきた、■ からかう■ インダイレクト■ 女…

  4. アトラクションマスタープログラム

    【#14】女の影をちらつかせ、女性のレベルを一気に下げる

    多くの男性は女性と一緒にいる時に、「他の女性の話題を出してはいけない…

  5. アトラクションマスタープログラム

    【#2】価値の高い男とは?

    前回、女性にモテるためには、「簡単には手に入れることのできない、価値…

  6. アトラクションマスタープログラム

    【#24】アメとムチで女性を依存させる

    ■ 女性に気を使ったり、■ とにかく褒めて持ち上げたり、■ やさし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おススメNO1恋愛教材



デートの教科書



デートに必要なあらゆる知識・ノウハウを、文章と音声2つのアプローチから効率的に学べるデート特化型恋愛教材です。

会話教材の決定版



会話ベタを克服し、誰からも好かれる会話術を身に着けられる教材です。

人を笑わせる会話術



27個の笑いのパターン、これに添って言葉を発すれば誰でもモテる笑いを身に付ける事ができます。

新着記事

  1. イケメンだけど「なんか残念だよね」と言われる男の共通点
  2. 【#1】世の中で最も価値があるもの
  3. 【#2】価値の高い男とは?
  4. 【#3】モテない男性が共通して犯している、ある最大のミス
  5. 【#4】魅力的な女性が抱える悲惨な現実
  6. 【#5】女性だけが抱える、大きなリスク
  7. 【#6】魅力的な男の要素
  8. 【#7】9つの基本概念
  9. 【#8】女性はあなたにチャレンジを投げかけてくる!
  10. 【#9】魅力的な女性は世の中にいくらでもいる

お問合せ


ご質問やご意見、ご感想など、お気軽にメールお寄せください。



人気記事TOP5

おすすめ記事

アトラクションマスタープログラム

  1. 会話

    話題が思い付かない原因と解決方法
  2. デート

    初デートを成功に導く「時間制限」と「シナリオ作成」
  3. デート

    割り勘なんてありえない!?デート代は全て男が支払うべきなのか?
  4. 恋愛マインドセット

    恋愛において男と女では話の内容を変えるべきなのか?
  5. 恋愛マインドセット

    女性にモテる優しさとモテない優しさの決定的な違い
PAGE TOP