アトラクションマスタープログラム

【#21】共通の敵を意図的に作り出し、女性との信頼関係を更に構築する

自分と相手の女性、
お互いの「共通の敵」を作りだすことで、
女性との信頼関係を、一気に構築することが可能になります。

これは女性相手だけに限らず、
人間関係全般に言える話なのですが、

お互いの共通の敵を作りだし、
そしてグチを言い合い、共感しあうことで、
相手と強くて硬い絆を結ぶことが、いとも簡単にできてしまうんですね。

お互いの共通点

ほとんどの場合、
男性は女性とコミュニケーションをとる際に、

自分と相手の女性との、好きな物の共通点を
見つけようとする人が多いかと思います。

例えば、

■ 好きな芸能人だったり好きなアーティスト。
■ 好きなマンガ、好きな食べ物。
■ または、出身地や血液型の話など。

色々とあると思うのですが、
会話をしていく中から、お互いの共通点を見つけ出すことで、
コミュニケーションを円滑に進めようとするんですね。

もちろん、決してこれが間違っているという話ではありません。

会話の中で、お互いの共通点を見つけることができれば、
それは相手と仲を深める為の強力な手助けになってくれます。

共通点を見つけても、女性と仲良くなれない!?

しかし、実際にお互いの共通点が見つかったとしても、
思ったほど相手との仲が深まらないというケースはよくあります。

例えば相手の女性と、
好きなアーティストが同じだということが分かった場合。

確かに会話は盛り上がるんだけれど、
次第に話す内容もなくなっていき、
結果的には、思いのほかお互いの仲が深まらなかった。

という経験をしたことはないでしょうか。

実は、相手とコミュニケーションをとる際に、
いくらお互いの共通点を見つけ出したとしても、
それで相手との仲を深めるということは、意外と難しいものなんですね。

それはなぜかと言うと、

人間は、相手と好きなものが共通しているよりも、
嫌いなものが共通している方が、断然お互いの仲を深める。

という心理があるからなんです。

どんなにいがみ合っていた2人でも、
そこに共通する敵が現れることで、
自然と2人の間には強い仲間意識が生まれていきます。

職場に1人嫌な上司が入ってくるだけで、
部下達はその上司のグチを言い合い、共感し、絆を深めていきます。

共通の敵というのは、

例えどんなに仲が悪い関係だったとしても、
その関係を一瞬にして良い関係へと変えてしまうほどの
パワーを持っているんですね。

そしてこれは、恋愛でも一緒です。

あなたと女性、お互いの共通の敵を作り出すことで、
2人の間に、強い信頼関係を生むことができるんですね。

その方法を、これからお伝えしていきます。

女性のグチにも、とにかく共感することが大事

前回お伝えした「理解・共感」の話では、
自分の夢と親との確執で悩んでいる女性を例に挙げたのですが、

これは、相手の女性のグチが会社の上司だったり、
友達のことだったりした時も同じです。

女性が第三者のグチをこぼしてきた時には、
否定はせず、アドバイスもせず、
真っ直ぐな目で女性の愚痴を聞いてあげてください。

女性の愚痴を上手に聞いて共感してあげることで、
お互いの仲は次第に深まっていきます。

共通の敵を意図的に作り出し、女性との信頼関係を更に構築する

そして、グチを真剣に聞いて、共感してあげるだけでも
十分にお互いの仲を深めていくことが可能になるのですが、

更に、2人の仲をより強固なものにしていくために、
女性のグチの相手を、自分と女性2人の間の
「共通の敵」にしてしまおう。

というのが、今回の話の大事な部分になります。

自分はその人に会ったことはなくても、
さも、お互いの共通の知り合いかのように、
意図的に共通の敵を作り出すことで、
より強い信頼関係を作りあげることができる方法があるんですね。

その方法が、

女性のグチに共感すると同時に、その相手の「名前」を聞き出すことなんです。

まずは、この会話を見てください。

女性:「上司が~~でさー」
男性:「うわっ、それは確かに嫌だな」
男性:「〇〇ちゃんの気持ちすごい分かるわ」
女性:「でしょー」
男性:「その上司名前なんて言うの?」
女性:「鈴木さんだよ」
男性:「鈴木さんかー」
男性:「ホント最悪なんだな、鈴木さんって」
女性:「そうなんだよねー」

例えばこのような感じで、
女性のグチを聞きながら、まずは自然に名前を聞き出します。

それで、なぜわざわざ名前を聞き出すかということなんですが、

それは次回女性と会った時に、
「あれからどうなの? 鈴木さんとは」という風に、

何度でも、その上司の話題を聞き出し、グチを言い合い、
そして共感し合うことが可能になるからなんです。

大事なのは、

「あれからどうなの? 上司とは」ではなく、
「あれからどうなの? 鈴木さんとは」です。

名前を出すことによって、
「上司の鈴木さんは私とあなたにとっての共通の敵なんだ。」
ということを、女性に強く意識させることがことができるんですね。

そして女性の話を聞く時のイメージは、

「確かに会ったことはないんだけど、話を聞いただけでもすごく共感できる」
「俺もそういう人は苦手だから、〇〇ちゃんの気持ちすごく分かるよ」

です。

女性の現実を否定してしまった時点で、
コミュニケーションは一瞬にして終わってしまいます。

「君だけの敵じゃない、俺にとっても鈴木さんは敵だよ」

このような仲間意識を持つイメージで、女性のグチを聞いてあげてください。

これが機能した時、
あなたと女性との間には、自然と共通の敵が生まれ、

そして何度でも共感し合うことで、
お互いの仲をより深めていくことが可能になります。

次の記事はこちら

■ 次の記事へ ⇒ 【#22】女性の変化に自動で気付ける、とっても便利なある一言

前回の記事はこちら

■ 前回の記事へ ⇒ 【#20】理解、共感で女性との信頼関係を構築する

■ 最初の記事へ ⇒ 【#1】世の中で最も価値があるもの

ソーシャルメディア


関連記事

  1. アトラクションマスタープログラム

    【#1】世の中で最も価値があるもの

    「世の中で最も価値があるもの」これを聞いて、あなたはどんなもの…

  2. アトラクションマスタープログラム

    【#17】適当発言で不明確(ミステリアス)な男を演出する

    女性からの質問に対しては、適度に適当で無関心な返しをしてあげること…

  3. アトラクションマスタープログラム

    【#16】女性からのボディタッチは、敢えて禁止する

    多くの男性は、女性が近くに寄ってきたり女性からボディタッチをされる…

  4. アトラクションマスタープログラム

    【#8】女性はあなたにチャレンジを投げかけてくる!

    前回は「9つの基本概念」という、女性にモテる為には絶対に欠かせない…

  5. アトラクションマスタープログラム

    【#23】沈黙を恐れないで下さい

    「うわー気まずい、何かしゃべらなきゃ」「つまらない男と思われるんじ…

  6. アトラクションマスタープログラム

    【#20】理解・共感で、女性との信頼関係を構築する

    これまでは、女性の思い通りにならない為の要素、また、女性のチャレン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おススメNO1恋愛教材



デートの教科書



デートに必要なあらゆる知識・ノウハウを、文章と音声2つのアプローチから効率的に学べるデート特化型恋愛教材です。

会話教材の決定版



会話ベタを克服し、誰からも好かれる会話術を身に着けられる教材です。

人を笑わせる会話術



27個の笑いのパターン、これに添って言葉を発すれば誰でもモテる笑いを身に付ける事ができます。

新着記事

  1. イケメンだけど「なんか残念だよね」と言われる男の共通点
  2. 女性に嫌われる癖、習慣、行動139選
  3. 割り勘なんてありえない!?デート代は全て男が支払うべきなのか…
  4. 女性との恋愛話が自然に盛り上がる8つの質問
  5. こんな男性と付き合いたい!女性が好きな男性のタイプ120選
  6. こんな男性は恋愛対象外!女性が嫌いな男のタイプ108選
  7. 女性にモテる優しさとモテない優しさの決定的な違い
  8. 何度もデートをしているのに女性を口説く事ができないのはなぜか…
  9. PCMAXで知り合った女性と実際に出会うまでのメッセージのや…
  10. 実はNG!?男がついやってしまいがちな3つの行動

お問合せ


ご質問やご意見、ご感想など、お気軽にメールお寄せください。



ブログランキング

人気記事TOP5

おすすめ記事

アトラクションマスタープログラム

  1. 会話

    PCMAXで知り合った女性と実際に出会うまでのメッセージのやりとりを公開
  2. 会話

    話題が思い付かない原因と解決方法
  3. 恋愛テクニック

    あなたの優しさを最大限に引き上げ、効果的に女性へと伝えるコツ
  4. 恋愛マインドセット

    恋愛において男と女では話の内容を変えるべきなのか?
  5. 恋愛テクニック

    女性の連絡先を高確率で聞き出せる最高のタイミング
PAGE TOP